2019年8月11日日曜日

無事かえる


Bloggerの設定がよく分からず、更新ができておりませんでした。当
梅雨の7月から猛暑の8月。暦の上では残暑ですが、夏本番といった感じです。蝉たちが慌てて出てきてるようで…ただ鳴き声からアブラゼミでなくミンミンゼミだという声を聞きます。

だいぶ前の話ですが、研修先の旅館にありました。研修前に撮りましたが、帰ってのお土産話を伝えるまでが大切だなぁと感じました。

「無事かえる」お盆休み、帰省中の方も多いと思いますが、くれぐれも道中お気をつけて。返りを待つ側は遅れてでも、帰ってきてくれることが嬉しいのです。休憩と水分をじゅうぶんにお取りください。そしてお盆休み。ご先祖やお墓参りのことを考える時間を…そちらもまた無事に帰れるように思って頂けたらと思います。

無事を伝えたいことと、無事を伝えて欲しいことと。
思い描いた、その先の間柄も大事なことのように思います。

2019年5月14日火曜日

12日は春のご大祭を、皆さんのお祈り添えを受けて、無事に仕えさせていただくことができました。ありがとうございました。



本郷親教会に御礼参拝させていただいた折「うちにも紫蘭があるのよ」とのこと。そこには白花紫蘭も。文字通りの白い紫蘭。自分の誕生花と知って、そのことを教会報で書かせていただきました。それから、多くの方々が気にかけて、その話題を広げてくれてで、ありがたく思います。
紫蘭の花言葉は「あなたを忘れない」まさしくと感じた次第です。

2019年3月31日日曜日

試行錯誤。


毎年恒例の、春先のバーべQ。
1年に1回くらいで、毎回火起こしに苦戦。
「あー去年もこうなってた」と思い起こして、
思い出しながらの火起こし。
…学習能力が無いようで(汗)


















それでも、いろんな方からの意見があって、新しい試みもあってで。
上手くいかないことで盛り上がってで。
思わぬ特技や経験談もあってで。
そういった試行錯誤を、大人も子どもも、一緒にやってみる。
「段取りが悪い!」と言われたりもしますが、それはご愛敬。

みんなでやるから楽しくて、
みんなで食べるから美味しくて。
準備は大変ですが…やめられないです☆

2019年3月25日月曜日

気付き。

少し前の話ですが。彼岸桜が2輪、咲いていました。
父に言われるまで気づきませんでした。
何か、悔しい。。。
見ている所が違うのでしょう。
タイミングもあったかと思います。

次の何かは先に気付いて、
春の訪れを伝えてあげたいところです。

2019年2月12日火曜日

可視化。

「白梅が咲きました」
肉眼では分かるのですが、
写真になると難しいです。
空の色と屋根の色とが白いもので。
しばらく考えて、幹が黒いので、
それを背景に撮ってみました。

きっと肉眼では、
微妙な色彩と、
遠近や立体とかで
ピント合わせしてるのでしょう。
写真を撮ることから改めて、
「見え方」や「見せ方」について
考えさせられています。

2019年1月27日日曜日

色彩


今回は予報に近く、雪が降りました。
群馬県南部に位置する前橋市。
前橋もエリアが広いのですが、
教会のある地域は、年に数回、
雪に出会うことがあります。

色彩として、
いつもは意識しない白が、
それまでの色を意識させること。
それを不思議に思うのです。
見慣れた緑の葉っぱが、
こんなふうな色なのだと、
改めて気づかせてくれます。

さて、乾燥は和らぎそうですが、
移動される方はどうぞお気をつけて。
冷え込みにもご対策を。

2018年12月30日日曜日

のぞく。


最近「池に映る景色」がお気に入りです。空と木々が映るのを見る。
「見つめる」という方が合っているように思います。今日は寒いようで、金魚の定位置も写真に収まっていて、上手く撮れたと思います。金魚を脅かさないように見る(撮る)ことを意識しています。

見方というか、見え方というか。そんなことを考えます。池をじっと覗くと見えてくる金魚。ぼんやりと眺めると反射しての空が映る。空の手前には木々があって、その隙間の空でもあります。池の水面には落ち葉が浮いていてで。金魚にはそれが目に飛び込んで来ているかも知れません。この写真からでも、見え方は人それぞれです。

ふと今年一番、僕の脳に映った景色は何だったかと思うのです。繰り返し見たものか。脳裏から描き出された映像か。意識を除くと見えてくるものと、意識して覗いて見えてきたものとがあります。それは来年に向けてのテーマとなりそうな気がしてます。今を通して、僕自身を映すもの。向こう側を見つめていきたいと思います。